• LINE 友達登録はこちらから
  • ご予約はこちらから tel 090-8772-9123

ブログ

HOME > ブログ > 頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)

頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)

2021.1.6
  • 偏頭痛,片頭痛
  • 宇都宮 整骨院
  • 宇都宮 整骨院 日曜営業
  • 緊張型頭痛
  • 頭痛

現在、頭痛に悩まされている方

多いのではないでしょうか?

 

今の日本では約4,000万人が

日常的に頭痛を感じていると言われています。

 

それくらい頭痛はありふれた病気になってきています。

 

頭痛のほとんどは、「辛い頭痛」ですが

放っておくと命にかかわる「危険な頭痛」があるのも事実です。

 

今回は

「辛い頭痛」にはどんなものがあるのか。

その対処法について説明していきます!

 

 

 

辛い頭痛にもいくつか種類があります。

大きく分けて

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛と3つあります。

 

今回は頭痛の中でも特に多い

片頭痛と緊張型頭痛について取り上げていきます。

 

 

 

 

【片頭痛】

片頭痛はズキンズキンと

こめかみのあたりが脈を打つように痛み

多くは頭の片側に起こります。

光や音により悪化したり

匂いに敏感になったり

頭の位置を動かしただけで痛みが出ます。

また気温や気圧の変動によっても起こりやすく

吐き気が伴うことが特徴的です。

仕事や家事を休まざるをえなくなることもあります。

 

周期的に起こるため日常生活に支障をきたし

仕事や家事を休まざるを得なくなることも

少なくありません。

 

片頭痛は何らかの理由で

脳の血管が急激に拡張して起きます。

脳の血管が拡張することで、周囲の神経を刺激し

刺激で発生する炎症物質が

さらに血管を拡張してしまうことにより

頭痛が起きてしまいます。

 

それ以外にも

疲労、ストレスからの解放

寝不足、寝過ぎ

女性ホルモンの変動

によっても片頭痛は起こると言われています。

頭痛は

数時間程度で治ることもあれば

2〜3日間くらい続いたりと

頻度や時間には個人差があります。

 

 

 

 

【緊張型頭痛】

首・肩凝りなど筋肉の緊張に伴う頭痛です。

この緊張型頭痛は頭痛を感じている人の中で最も多く

重苦しい感じ

首筋から頭全体が締め付けられる感じがする頭痛です。

 

吐き気などの頭痛以外の症状はなく

日常生活への支障も

片頭痛ほどではありませんが

数時間で治るものから

数ヶ月も続くものまで様々です。

 

頭痛が起こる原因として

ストレスの影響が大きく

スマートフォンやパソコンの使用

タクシーやトラックなどの運転手など

長時間同じ姿勢でいる人によく見られます。

 

同じ姿勢を続けると

頭の筋肉や肩や首周りの筋肉が硬くなってしまい

筋肉の緊張で血流が悪くなり筋肉に老廃物がたまり

その周囲の神経が刺激されて起きます。

 

 

つまり

片頭痛 →      血流が良く・血管が拡張して起こる

緊張型頭痛 →     血流が悪く・血管が収縮して起こる

 

同じ頭痛でも

頭痛が起こる原因が真逆なのです。

 

なので同じ対処法をしてしまうと

むしろ悪化してしまうこともあります。

 

今から説明する対処法が真逆になるので

間違えないように注意してくださいね!

 

 

片頭痛

温めるのは❌、冷やすのは⭕️

体を動かすのは❌

 

緊張型頭痛

温めるのは⭕️、冷やすのは❌

体を動かすのは⭕️

 

 

 

どうでしたか?

今まで間違った対処法をしていなかったでしょうか?

 

片頭痛の場合

血流が良い状態なので体を温めてしまうと

さらに血流が良くなり悪化してしまいます。

 

そのため長時間の入浴や

今の時期ですとこたつに長時間入っていると

体が温まってしまい頭痛が強くなってしまいます。

 

なのでまず冷やしてあげることが重要です!

また頭の位置を動かすことで頭痛が強くなるため

安静が1番です。

 

 

逆に緊張型頭痛の場合

筋肉が硬く、血流が滞ってしまっているため

筋肉がほぐれるよう

マッサージやストレッチなどをして血流を良くしたり

しっかり入浴をして体を温めてあげることが

大切です!

 

 

 

今回は片頭痛・緊張型頭痛について

書かせていただきましたが

それ以外にも神経痛から来る頭痛もありますし

最初にもお伝えしたように

危険な頭痛があるのも確かです。

 

 

いつもと少しでも頭痛の感じが違ったり

40代、50代になって初めて頭痛を感じた人は

この【危険な頭痛】の可能性もゼロではありません。

 

たかが頭痛、されど頭痛です。

軽くみられることも少なくありません。

 

頭痛によって命を落としてしまうこともあるので

放置せず、きちんと対処をしてあげましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊

最近の記事

月別アーカイブ

to top