• LINE 友達登録はこちらから
  • ご予約はこちらから tel 090-8772-9123

ブログ

HOME > ブログ > めまい(種類・危険)

めまい(種類・危険)

2021.9.7
  • 宇都宮 めまい
  • 宇都宮 交通事故
  • 宇都宮 整骨院
  • 宇都宮 整骨院 日曜営業
  • 宇都宮 整骨院 肩こり

今月のブログでは

めまい

についてです!

 

今回は「めまいの種類」や「危険なめまい」について

次回は「めまいの原因」「めまいを伴う病気」について

2回に分けて説明していきます。

 

 

このあと詳しく触れていきますが

めまいには専門医の診断が必要なこともありますので

今回のブログが参考になってくれたらと思います!

 

 

 

 

めまいの種類

 

めまいは、大きく分けて2つの種類があります。

 

1つは

自分自身がグルグル回っているように感じる

「回転性めまい」

 

もう1つは

フラフラする、グラグラすると感じるの

「非回転性めまい」

です。

 

回転性めまいは水平方向に回転しているように

感じる場合が多いですが

横方向に回転している人、縦方向に回転している人と

症状は人それぞれです。

 

縦方向に回転している方は

すーっと下がっていく

エレベーターに乗っているような感覚に

めまいが感じることもあります。

 

非回転性めまいは「浮遊性めまい」とも言い

ふわふわと浮いているように感じるめまいです。

 

 

回転性めまい、非回転性めまいのどちらも

一定期間だけ続いた後完全に消えることが多いですが

回転性めまいは期間は短く、治りもいいですが

非回転性めまいは突然感じるようになり

治るまでに何か月、何年も続く場合もあります。

年齢が高くなるにつれ、治る年月は増える傾向にあります。

 

 

またどちらのめまいであっても

同時に吐き気、嘔吐があることも少なくありません。

吐き気や嘔吐はめまいに付き物の症状なのです。

 

 

 

 

実は怖いめまい

 

では、どんなめまいが怖くて要注意なのでしょうか?

 

怖いめまいとそうでないめまいを

区別するのは非常に難しいのですが

突然めまいが起き、それと同時に

 

・ろれつがまわらない

・手足に力が入りにくい

・ものが二重に見える

・感覚がおかしい

・聞こえにくい

などの症状がある場合

 

脳卒中の可能性が多いに考えられます。

 

 

これが最初に少し触れた

専門医の診断が必要なめまいのひとつです。

 

 

 

先ほど挙げたような症状がなくても

・いままでなかったフラフラ感が突然起きた

・めまいだけでなく頭痛や頭重感が続く

・頭がぼんやりする

・吐き気や嘔吐が強い

 

といった症状がある場合は

1度脳卒中専門医に診てもらっておくことが大切です。

 

 

 

 

めまいを専門的に見ているお医者さんによると

めまいが起こり入院が必要となった方

100人に詳しい検査をしてみると

そのうち80人の患者さんに

何らかの耳鼻科系の病気があることが

判明したそうです。

 

 

そのうちめまいの症状があり

耳鳴りや難聴などの症状も

一緒にある方の中で12%の方に

小さな脳梗塞がMRIで発見できたそうです。

 

この12%の方たちは

脳梗塞が小さいが故に

手足が麻痺している、頭が痛いといった

症状は見られないようです。

 

 

このように、めまいだけのように思えても

隠れて脳卒中や脳梗塞の場合も考えられるのです。

 

 

 

脳梗塞が非常に小さいと

見逃されているケースもありますので

めまいの症状で悩んでいる方は

1度しっかり検査してみてもらうことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

次回は今回の内容を踏まえ

めまいの原因、病気について

お話ししていきますので

お楽しみに〜

 

 

 

最後まで読んでくださり

有難うございました😊

 

最近の記事

月別アーカイブ

to top